Leica DISTO X4  導入

橋梁点検や橋梁補修設計業務において橋の計測を正確かつ、迅速に。
ということで、Leica DISTO X4 を導入しました。

橋面を従来どおり巻尺で実測したあと Leica DISTO X4 で計測。

オプションのDST 360にセットすることで2点間や面積も数秒で計測可能。

社内で再度、使い方や現場での利用方法についてディスカッションを行いました。
現場の効率UPアイテムになりそうです。

関連記事

  1. 帝国データバンク宮崎支店イチオシ掲載

  2. 旭建設株式会社と「DX」で業務提携

  3. 日経コンストラクション掲載【2022.1.24号】

  4. 経営革新計画「構造物点検における新技術活用による生産性及び品質の革新的…

  5. (新技術)橋梁点検ロボットカメラでの点検実施

  6. MIYAZAKI ICT EXPO 2022出展